180602_JBidol_bromaide_bn_s

180602_JBidol_bromaide_bn_s

【POKKA吉田】謹賀新年【限定コラム】

公開日: : 最終更新日:2016/01/07   POKKA吉田コラム

ということで、新年最初はくぎの話はやめておくことにする。まだ終わっていない、それも入り口の段階にあるこの問題だが、ずっとこればかりやるのもどうかとも思うので。

2016年は、いろいろ出玉性能に関するレギュレーションがホールの設置(営業)ベースで変化する年だ。ぱちんこは65%ルールを実施する年だし、パチスロは傾斜値2.0枚を実施。決まるかどうか、おそらく決まるのだろうが、ART一撃差枚数3,000リミッタもある。

従来、メーカー団体の自主規制というのは「○月○日の型式試験申請から適用」というルールにしていた。この場合、型式試験に適合してからしばらくストックしておき、後にお蔵入り寸前で出す、という手法を採用すれば、自主規制の時期を実質的に遅らせることができた。これは、すぐにでも販売台数を稼ぎたいところはやらないし、比較的販売台数が好調なところはやろうと思えばできる。販売台数は差があってグラデーションのようになるので、自主規制自身も「徐々に変わっていく」というのが業界レートであった。

しかし、このところは違う。型式試験の申請日でも適用を切るのだが、基本的には「○月○日の新規納品設置型式に適用」というルールを、ぱちんこ・パチスロともに設けるというのがトレンドになってきたからだ。

こうなると、お蔵入り寸前で出す、と言っても、時間が少ない。わかりやすい例で言えば、昨年の9月と10月。日工組の320内規が昨年の11月からの新規納品設置から適用であったため、399マックス系の納品リミットが10月末になるわけだ。よって、9月と10月はやたらマックス系の販売型式が多かった月になっている。

出玉性能規制とは関係ないが、昨年のメインARTも同じ。11月までがサブARTの納品設置可能期限であったため、各社、そこにガンガン出して行った。結果、12月は納品型式が少ない。間違ってたら申し訳ないが、初のメインART納品例は大都の秘宝伝だったかと思う。12月の後半の納品である。

このように、「徐々に変化する」という従来レートから「急激に変化する」という新レートに以降しているのがこの数年である。もちろん、ホールに設置してある従来型式については営業は可能なので(くぎとか何かで撤去となれば別だが)、ホールの中で混在する。しかし、納品ベースでも「徐々に、メーカーによっては新基準をはやく、メーカーによっては新基準をなかなか出さない」ということが可能だったのとは違い、「全てのメーカーがある期日を境に新基準しか売れなくなる」わけだ。メーカーは中古取引で儲けることは(今は原則)できないので、大手であろうが中小であろうが、今日以降の売上を得るために新基準機をガンガン売る必要がある。必然的に出玉性能レギュレーションの変化のスピードは速くなるのである。

出玉性能のレギュレーションが変化するとき、メーカーのシェアが大きく変わることが多い。というか、出玉性能の変化は自主的なレギュレーションだけではなく、新しいもの、たとえば初代牙狼とか、そういうものが登場しても変わる。初代牙狼前、サンセイR&Dはどちらかと言えば中堅からやや下のメーカーであった。今や第一位(おそらく2015年販売台数第一位になっている)のメーカーである。

出玉性能が高くなる、低くなる、この落差が大きいとシェアが変わるということは、当たり前と言えば当たり前なのだろう。一種の違うマーケットの中で一から勝負するというところで、新基準で大ヒットを始めに飛ばしたところが勝ち、みたいなイメージであろうか。実際には従来シェアのアドバンテージもあるのでもう少し複雑だが、そんな感じで理解してもいい。

要するに「今年はぱちんこ、パチスロ、大手中小の競争激化」ということなのである。

大手メーカーはその地位を落としたくない。中小メーカーは大手を捲りたい。吹けば飛ぶようなところは安定経営路線に修正したい。そんな大手から弱小までのメーカーの悲喜こもごもを、我々は、ホールの中で今年、体験できるのである。

2016年、どのメーカーが販売台数第一位になるか。ファン目線でも予想するのは楽しいのではないだろうか。もちろん、現時点ではさっぱりわからないが。

マーケットのシェアが変わるということは、業界的にも景色が変わる。今はマーケットが良くない状況が長く続いているわけで、何らかの変化が必要であることは疑いがない。今年はどうせ変わる。どうせ変わるなら、良い変化を期待して、今年初めの稿を了としたい。

今年もよろしくお願いします。

関連記事

【POKKA吉田】これで出尽くしか【限定コラム】

全国のホールが加盟する全日遊連は、4月24日に全国理事会を開催した。 この理事会で高射幸性パチスロ

記事を読む

POKKA吉田の過去コラム公開第2弾!「試験方法が変更となって」

4月より始まるPOKKA吉田の新連載に向けて、過去のコラムを毎週ぱちニュースで限定公開! 過去のコ

記事を読む

【POKKA吉田】内規改定その他【限定コラム】

ぱちんこメーカー組合の日本遊技機工業組合(日工組)が内規改定をした。 9月に情報が出ていたが、この

記事を読む

【POKKA吉田】悪いスパイラル【業界コラム】

悪いスパイラル 釘の話とか全日遊連(ホール団体のうち最大のもの)の自主規制(サブATやマックス

記事を読む

【POKKA吉田】不安なんてないのだが【限定コラム】

6月16日に回胴式遊技機製造業者連絡会のプレス発表があって、5.9号機と呼ばれる、来年10月以降の新

記事を読む

【POKKA吉田】ホールが禁煙になる日が近い?【限定コラム】

都心部では、はじめて行った駅を出るとき、愛煙家は時間があれば必ず喫煙所の有無を確認する。 いつも使

記事を読む

【POKKA吉田】対立激化か交渉継続かに揺れた2月【限定コラム】

2月も遊技くぎの問題が盛んだ。しかしその様相はより濃くなってきている。 2月10日、ぱちんこメ

記事を読む

POKKA吉田の過去コラム公開第3弾!「参加人口激減の裏付け」

4月より始まるPOKKA吉田の新連載に向けて、過去のコラムを毎週ぱちニュースで限定公開! 過去のコ

記事を読む

【POKKA吉田】技術上の規格解釈基準【限定コラム】

今、私の関心事は「技術上の規格解釈基準改正」と「日工組、日電協の自主規制」に完全に移行している。

記事を読む

【POKKA吉田】射幸性について【限定コラム】

先日、PCSAというホール5団体の一つの団体が主催したパネルディスカッションに登壇した。そのときのテ

記事を読む

  • ejan_janbari
  • jbmembers_seesaa_side
  • ejan_syuzai_bn_new
  • ejan_raiten_sma_bn
  • 180714_JwS_renewal_250_80
  • ejan_pioneer_bhed2
  • seesaa_jirou_side
  • seesaa_taku_side
  • koutaro_seesaa_side
  • rino_seesaa_side
  • miyu_b_said
  • shizuka_b_said
  • rose_m_side
  • ejan_mico_bhed4
  • ran_blog_s
  • ejan_doremi_bhed
  • ejan_mai_bhed
  • ejan_mikuri_bhed
  • ejan_kuroe_bhed
  • tomekichi_seesaa_side
  • ejan_pan_bhed
  • ejan_hiroshi_bhed2
  • ejan_kenta_bhed2
  • ejan_tom_bhed2
  • juju_side
  • ejan_date_bhed
  • ejan_taikidon_bhed
PAGE TOP