180602_JBidol_bromaide_bn_s

180602_JBidol_bromaide_bn_s

【POKKA吉田】パチスロ撤去の話の袋小路【限定コラム】

公開日: : 最終更新日:2017/06/03   POKKA吉田コラム

この一か月、業界の重要課題に急浮上したのは新基準に該当しない遊技機や高射幸性遊技機(いずれもパチスロ)の、警察庁による撤去指導だ。
5月9日に業界6団体(全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商)の代表者らが集められ、そこで警察庁が指導した。
これを受けて、6団体が警察庁になんらかの報告回答をしなければならないのだが、現時点でその話はまったくまとまっていない。

遊技くぎの問題とは違い、違法性が指摘されているわけではない完全に合法の状態の遊技機の撤去について、外せと言われて「わかりました」と言いづらいのはどのホールも同じである。
しかし、それでも警察庁は「2年前とは環境が違う(IR推進法成立など)」と社会情勢を根拠に指導している。

最大のホール団体である全日遊連はパチスロメーカー組合である日電協に対して、ボールを投げた状態だ。
パチスロの性能が問題視される場合、それは製造側の問題である。
遊技くぎは釘調整というホールにも突っ込まれる可能性がある問題であったが、サブ基板などを改造でもしない限り性能をコントロールすることはホールには不可能だ。
サブ基板等を改造するならそれは不正改造事件である。
だから、まずは当事者である日電協にボールを投げて日電協がどう出てくるか、という状態だ。

全日遊連と日電協の連絡協議は6月2日に開催しており、その後も6月には予定されている。
そこでの内容次第によっては、6団体が6月中にも警察庁に報告するのだが、これがどうなるかさっぱり不明なのだ。

違法性が指摘されるなら話は別だが、そうではない現状の場合、ホールの集客収益の柱になっているような型式を、空気感だけで喜んで外すホールは存在しない。
かといって、警察庁は指導したことを引っ込めるはずもないので、最終的になんらかの撤去スケジュールを組まなくてはならない。
誰がそのスケジュールを画けるか、というのがまたわからない状態であり、今のところは日電協がどう出るか、というのが注目されている。

新基準に該当しない遊技機や高射幸性遊技機の撤去スケジュールが決まったとしても、それが守られるかどうかも難しい問題だ。
遊技くぎの問題はあれだけ警察庁が風営法第20条1項違反だと繰り返したにもかかわらず、期日を守らなかった店に対して一度も行政処分を打っていない。
結果、4月にすべてのリスト型式は撤去となったが、最後まで設置していた大阪の店に対しても行政処分はない。

遊技くぎは「法的な根拠のある業界側のスケジュールによる撤去」だった。
パチスロの問題は「法的な根拠がなく、空気で撤去スケジュールを作れ」と言われている問題である。
常識的にはこの状態のまま、スケジュールができるはずもなく、たとえできたとしてもすべてが守るはずもなく、だ。

5月9日以降、業界関係者は「すわ、パチスロの大型撤去だ」と慌てている。
しかし、6団体の当事者らは「どうやってスケジュールとか作るのか?」と暗中模索の状態である。

撤去問題、まだ6月も続く。
かなり難産な問題だ。

関連記事

【POKKA吉田】技術上の規格解釈基準【限定コラム】

今、私の関心事は「技術上の規格解釈基準改正」と「日工組、日電協の自主規制」に完全に移行している。

記事を読む

【POKKA吉田】みなし機や基本計画のこと【限定コラム】

4月は業界的にはかなり慌ただしい時期となった。 しかも表題の件はともに4月19日、同じ日の出来事で

記事を読む

【POKKA吉田】型式試験に少変化他【限定コラム】

保通協が5月の型式試験の結果をHPで公表している。 それによるとパチスロは79件中19件の適合とな

記事を読む

【POKKA吉田】アウトの話【限定コラム】

7月13日、レジャー白書を発行する日本生産性本部がレジャー白書2015(2014年の調査数値が掲載さ

記事を読む

【POKKA吉田】異例の状況【限定コラム】

改正規則対応の6.0号機自主規制が決まって4月から保通協の型式試験申請が始まる。 保通協は2週間前

記事を読む

【POKKA吉田】自粛とか【限定コラム】

ぱちんこ業界には「自粛」というものがある。 これらは、基本的には行政手続きを実務を警察が行うため、

記事を読む

【POKKA吉田】内規改定その他【限定コラム】

ぱちんこメーカー組合の日本遊技機工業組合(日工組)が内規改定をした。 9月に情報が出ていたが、この

記事を読む

【POKKA吉田】2017年はこんな年【限定コラム】

読者のみなさま、新年明けましておめでとうございます。 業界ネタだけのこんなコラムですが、今年も頑張

記事を読む

【POKKA吉田】マーケットが急激に動く10月【限定コラム】

9月を振り返ると、例年に比べて極端に新台リリースが多かった月になる。 例年は、期末にかかる時期、3

記事を読む

【POKKA吉田】慣れはとても重要なこと【限定コラム】

4月に番長がリリースされたことで、パチスロ市場において、業界関係者の間で一つの安心感が生まれている。

記事を読む

  • ejan_janbari
  • jbmembers_seesaa_side
  • ejan_syuzai_bn_new
  • ejan_raiten_sma_bn
  • 180714_JwS_renewal_250_80
  • ejan_pioneer_bhed2
  • seesaa_jirou_side
  • seesaa_taku_side
  • koutaro_seesaa_side
  • rino_seesaa_side
  • miyu_b_said
  • shizuka_b_said
  • rose_m_side
  • ejan_mico_bhed4
  • ran_blog_s
  • ejan_doremi_bhed
  • ejan_mai_bhed
  • ejan_mikuri_bhed
  • ejan_kuroe_bhed
  • tomekichi_seesaa_side
  • ejan_pan_bhed
  • ejan_hiroshi_bhed2
  • ejan_kenta_bhed2
  • ejan_tom_bhed2
  • juju_side
  • ejan_date_bhed
  • ejan_taikidon_bhed
PAGE TOP