180602_JBidol_bromaide_bn_s

180602_JBidol_bromaide_bn_s

都遊協青年部会、「フォーラム110」を開催 ~遊技機メーカー3社がディスカッション

公開日: :   e-じゃんNEWS

 東京都遊技業協同組合(都遊協)青年部会は11日、東京都港区のヤクルトホールにおいて第30回「フォーラム110」を開催した。
 当日は「規則改正後の遊技機のゆくえ」をテーマに、遊技機メーカー3社の開発責任者を招いてパネルディスカッションを実施。パネラーは京楽産業.の井坂正行開発本部長、サミーの星野歩研究開発統括本部長、藤商事の松下智人開発本部長の3名で、パチンコビレッジ代表取締役の村岡裕之氏がコーディネーターを務めた。
 冒頭では村岡氏が規則改正案の提示から今後の遊技機展望について解説。早ければ来年の夏頃には、新規則に対応した遊技機が市場投入されると推測した。また出玉性能抑制で影響が大きいものとしてパネラーが共通して挙げたのが、「出玉試験における上限値、下限値規定の変更」。井坂氏が「一定のベースを確保しなければならず、今まで以上に厳しい出玉試験となる」とし、松下氏は「パチンコは大当り中の出玉スピードが落ちる。パチスロは通常時のベースを大幅に上昇させないと適合し辛い」と懸念ポイントを挙げた。一方サミーの星野氏は、「高いベースが担保されることで消費金額が抑えられ、遊びやすくなる」とデメリットばかりではないとした。またパチンコ機に設定の搭載が認められたことで、新たなゲーム性を盛り込んだ機械作りが可能になるとの見解を示した。
 そのほか村岡氏より「2017年の遊技機の販売動向」についての講演も行われ、本年のパチンコの販売台数は140万台で、昨年の販売台数約169万台の10数%減になると予測。個別のパチンコ新機種の販売台数は10月9日現在で、「ぱちんこCR北斗の拳7転生」が約9.5万台、「CR牙狼GOLDSTORM翔」が約8.4万台で、「来年は120万台前後になるのでは」と推測した。
 またパチスロについても最終的な販売台数が70万台程度になるとし、こちらも昨年の約83万台の10数%減程度と予測。新機種のリリース数自体は2016年を上回ってはいるものの、1機種あたりの平均販売台数は9504台から5715台と大きく減少しているとした。個別のパチスロ新機種の販売台数は「押忍!番長3」が約7.2万台、「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」が約4.5万台で、パチスロも「来年は60万台を切るかもしれない」とし、5.9号機については、「これまでに比べてAタイプ機種が各社から発表されるのでは」との見通しを述べた。

(日刊遊技情報)

関連記事

no image

セガサミーHD、2017年3月期決算短信を発表 ~大幅な増収増益に

 セガサミーホールディングスは12日、2017年3月期決算短信[日本基準](連結)を発表した。  

記事を読む

no image

藤商事、スマホ向けリアルタイムRPG「マギアコネクト」配信開始

藤商事はこのほど、エディアと共同開発したスマートフォン向けゲームアプリ「マギアコネクト」のiOS版お

記事を読む

no image

経産省、特定サービス産業動態統計11月の速報値を発表 ~「パチンコホール」売上、前年同月比で20カ月連続の減少

経済産業省大臣官房調査統計グループは、「特定サービス産業動態統計調査」の2015年11月分速報値を、

記事を読む

【2018年11月1日】ジャンバリ関東・東北版12月号が設置開始!

パチンコ・パチスロホール情報フリーマガジンジャンバリ関東・東北版12月号は協賛店舗に2018

記事を読む

012弾オフショットブロマイド販売開始!

3/1(水)より「JBアイドルオフショットブロマイド012弾」が販売開始となりました! 普段見

記事を読む

no image

プローバ、3店舗を事業承継

 広島県を中心に店舗を展開するプローバは1日、広島のヤハタ観光から吸収分割でホール3店舗を事業承継し

記事を読む

no image

パイオニア、「ドリームハナハナ-30」導入キャンペーンを実施

パイオニアは20日、30パイ機「ハナハナ」シリーズの最新作「ドリームハナハナ-30」の導入キャンペー

記事を読む

no image

オーイズミの連結子会社、介護関連事業の譲渡中止を発表

オーイズミは4月27日、3月31日に決議し、5月初旬を譲渡期限としていた連結子会社アルプスの杜が運営

記事を読む

三重県オールナイトに参戦&24時間ニコ生配信が決定!!

  2016年も残り僅かとなりましたが、皆様はいい一年を過ごせましたでしょうか?

記事を読む

no image

余暇進、3月度定例部会を開催 ~日工組・渡辺理事が3次リストの見通しを説明

余暇環境整備推進協議会(余暇進)は8日、東京都千代田区猿楽町の在日本韓国YMCAアジア青少年センター

記事を読む

  • ejan_janbari
  • jbmembers_seesaa_side
  • ejan_syuzai_bn_new
  • ejan_raiten_sma_bn
  • 180714_JwS_renewal_250_80
  • ejan_pioneer_bhed2
  • seesaa_jirou_side
  • seesaa_taku_side
  • koutaro_seesaa_side
  • rino_seesaa_side
  • miyu_b_said
  • shizuka_b_said
  • rose_m_side
  • ejan_mico_bhed4
  • ran_blog_s
  • ejan_doremi_bhed
  • ejan_mai_bhed
  • ejan_mikuri_bhed
  • ejan_kuroe_bhed
  • tomekichi_seesaa_side
  • ejan_pan_bhed
  • ejan_hiroshi_bhed2
  • ejan_kenta_bhed2
  • ejan_tom_bhed2
  • juju_side
  • ejan_date_bhed
  • ejan_taikidon_bhed
PAGE TOP