遊産研がセミナー ~遊技機性能から見た市場動向を講義

公開日: :   業界動向

 遊技産業未来研究所主催のセミナー「未来研究会」が、20日に東京都墨田区のグローリーナスカの本社で行われた。
 セミナーは3部制で実施。第1部ではPRCの中田藤生代表取締役(チャーリー・ロドリゲス・湯谷氏)が「今後の遊技機性能から見る事業モデルの再考!!」と題し、ホール営業の動向を分析。第2部では「現実に目を背けない!!~限られた客数、限られた売上で闘う小規模店舗運営~」と題し、チャージの天羽玲二執行役員が小規模ホールが生き残るための手法を紹介した。また第3部では「今後は一層機械選びが重要!!~データから見る“失敗しない”機種選び~」と題して、遊技産業未来研究所の中野忠文代表取締役が直近の稼働推移や、各新台の出玉性能の分析を行った。
 遊技機性能の変化が与えるホール営業の今後について中田氏は、パチンコ、パチスロそれぞれの過去10年間におけるアウトや売上、粗利等の推移を紹介。この間、パチンコは玉単価1.24倍増加、玉粗利1.47倍増加したもののアウトは約40%減少しているとし、パチンコユーザーの支持低下に伴う新台販売の不振を、メーカー側は販売価格の上昇で補っていると指摘。中田氏は「2007年の新台平均価格は35万円前後、現在は43万円前後と約1.3倍も上昇した。今後も新台を購入しずらい環境が進むのではないか」と懸念を示した。
 一方のパチスロにおいては「5号機時代のこの10年間、玉単価はほぼ変わっていない。遊技機性能の変化が少なかったため、アウトも約10%の減少にとどまっている。根強いパチスロ人気により、ホールもパチスロ営業に力を入れているところが増えている」と分析。とは言え、今後については、規則改正に伴う遊技機性能の低下(=玉単価の下落)がホール経営に影響を与える可能性が高いと予測。「玉単価が2.3円程度に下落すると考えられ、これでは今までと同じ利益は取れない」と、パチスロ営業も今後は不透明な状況にあると説明した。
 その上で同氏は、現在と新規則機時代のホール経営のシミュレーション値を、500台規模(パチンコ400台、パチスロ100台)のホールをモデルケースとして比較。同じ稼働個数という前提だと、主に玉単価の下落を要因として、月間売上は約7600万円減、月間粗利は約860万円減になると、厳しい見通しを示した。
 このようななか今後、ホール側はどう収益を維持していくのかについては、新台入替や設備投資を軽減することとし、「従来までのパチンコホールの倒産理由は『過剰な設備投資(遊技機含む)』がほとんど。今後も新台価格は高騰していくと予想されるが、特に2021年1月以降は、厳格な目による機械入替が求められる。
 また優先すべきはソフト力の強化であり、『機械に頼らない営業スタイルの確立』こそが最重要項目だ」とまとめた。

(日刊遊技情報)

関連記事

no image

エンビズ総研、P能検の成績優秀者・企業を表彰

 エンタテインメントビジネス総合研究所(エンビズ総研)は1月30日、東京都台東区のエース電研研修室に

記事を読む

no image

日工組が総会 ~パチンコ証紙枚数、前年比42万枚減の133万枚

 日本遊技機工業組合(日工組)は5月30日、第58回通常総会を東京都千代田区のグランドアーク半蔵門に

記事を読む

no image

全日遊連、30%の設置比率目標で11店舗が未達成

 全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は19日の全国理事会後の定例記者会見で、昨年12月1日を期

記事を読む

no image

埼玉県遊協が総会 ~新規則機活かし新しい業態へ

 埼玉県遊技業協同組合(埼玉県遊協)は7日、さいたま市のラフレさいたまにおいて第51回通常総会を開催

記事を読む

no image

セガサミー、第2四半期決算 ~遊技機販売は堅調

セガサミーホールディングスは2日、2018年3月期第2四半期決算短信[日本基準](連結)を公表した。

記事を読む

no image

DYJH ~障がい者自立支援の宿泊訓練開催

 株式会社ダイナムジャパンホールディングス(DYJH)の障がい者雇用特例会社である「ビジネスパートナ

記事を読む

no image

ダイナムなでしこサミット2018 ~他社企業を招いて交流会を開催

 全国46都道府県にパチンコホールを展開するダイナムは2月27日、東京都荒川区の同社本部会議室におい

記事を読む

no image

遊技機リサイクル協会が総会~パチンコ約22万台、パチスロ7万台を回収処理

 一般社団法人遊技機リサイクル協会は21日、東京都文京区の東京ドームホテルにおいて第12回定時社員総

記事を読む

no image

「自己申告プログラム」、家族申告にも運用拡大

 政府のギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議は25日、官邸において第4回幹事会を開催。依存症患者本

記事を読む

no image

ダイナム、震災対応型コミットメントラインの契約期間延長を発表

ダイナムは9日、昨年12月29日付で震災対応型コミットメントラインの契約期限を2021年3月31日ま

記事を読む

  • ejan_janbari
  • jbmembers_seesaa_side
  • ejan_syuzai_bn_new
  • ejan_raiten_sma_bn
  • 180714_JwS_renewal_250_80
  • ejan_pioneer_bhed2
  • seesaa_jirou_side
  • seesaa_taku_side
  • koutaro_seesaa_side
  • rino_seesaa_side
  • ejan_kojiro_bhed
  • miyu_b_said
  • shizuka_b_said
  • rose_m_side
  • ejan_mico_bhed4
  • ran_blog_s
  • ejan_doremi_bhed
  • ejan_mai_bhed
  • ejan_mikuri_bhed
  • ejan_kuroe_bhed
  • tomekichi_seesaa_side
  • ejan_pan_bhed
  • ejan_hiroshi_bhed2
  • ejan_kenta_bhed2
  • ejan_tom_bhed2
  • juju_side
  • ejan_date_bhed
  • ejan_taikidon_bhed
PAGE TOP